hacodeco 広島のリノベーションは「箱デコ」

庭を愛でる家(F様)

築23年 / 2LDK+WIC / 97.75m² / 広島市佐伯区

【施主様のご紹介】

ご夫婦+お子様の3人家族。
奥様はフリーランスのフォトグラファーとして活躍中。
(広島市西区天満町・studio LUCUSS)

【リノベーションのきっかけ】

数年前にとあるイベントで箱デコさんと一緒になり、その時にお互いの自己紹介の中でいつか家をもってリノベーションしたい!とお伝えして以来、ことあるごとに物件を紹介してもらっていたものの、事情もありなかなか決まらず月日だけが流れていきました…​​​​​​​
それからしばらく経って、色々な偶然が重なり箱デコさんからの依頼で今の物件の建物撮影をすることに。その時が物件との出会いでした。
庭付きの物件がよかったので、マンションはあまり考えていませんでしたが、後日主人も一緒に見学したところ、まさかまさかの「いいんじゃない?」の一言(笑)
それから申込み→契約→リノベーション打ち合わせととんとん拍子に進んでいきました。

【家の中のこだわり】

広さは十分でしたが、壁式構造の建物のため大幅な間取り変更が不可能だとはじめの段階で説明されていたので、主にLDKを中心にリノベーションしました。
まず、和室はいらないねと最初から家族で話していたので、迷うことなくリビングと続き間のセカンドリビングにすることに。
仕事スペースは見られたくなかったので、あえて木製のパーテーションで仕切りました。黒で塗装して、一気に部屋が引き締まったような気がします。せっかく作った仕事スペースですが、今は愛犬わさびのスペースになっています(笑)
次にこだわったのが、リビングの中でも目を引くオーダーメイドキッチンですかね。全長が3mもあり、キッチンの側面には箱デコさんからの素材提案で鉄板を使っています。「外でも使用できるようきちんと加工が施されているので、もちろん水に濡れても大丈夫です」と箱デコさんから説得(?!)され採用しましたが、まさか鉄板がくるとは思いませんでした(笑)
オーダーなので、普通のキッチンよりも奥行きを広くとり、家電の位置もすべてシュミレーションして配置を決めました。自分だけのオリジナルなので本当に使いやすいです!
同じくオーダーで造った背面のカップボードは当初は収納量に不安がありましたが、キッチンもカップボードも多からず少なからずちょうどいい収納量になっています。インディアンシェルフも予想以上に使いやすく、大活躍してくれています!

【これからの暮らし】

自分たちの家を持って、念願だった愛犬わさびを迎えました。まだまだやんちゃですが、わさびがいることで以前よりもっともっと「家」にいたいと思うようになりました。昔はあまり好きではなかった『家に仕事を持ち込む』ことも今では逆で、仕事のスタイルを少しずつ変えていきたいと考えています。
あとは、物を増やすのではなく、もう少しミニマムに暮らしていきたいです。今回、片付ける場所を決めてリノベーションしたので、物が自然と溢れてこないんです。家に人を呼びたくなる我が家ですが、いつでも来てもらっても大丈夫!な状態に自然となっているかな(笑)
あと、カメラマンという立場からちょっと自慢すると、背景もいいので、家の中のどこで撮っても「画」になるんです。家族写真も今までは外で撮影していたんですが、家が完成してからはずっと家のいろんな場所で撮影しています。

最後に…暖かくなってきたので、お気に入りの専用庭をもっともっと手入れをしていこうと思っています!!

庭を愛でる家(F様)

庭を愛でる家(F様)

エリア:広島市佐伯区
築年数:23
間取り:2LDK+WIC
専有面積:97.75

採用情報