hacodeco 広島のリノベーションは「箱デコ」

育ってきた家、育てていく家

広島市西区 F様邸

築23年の実家リノベーションです。
ご実家が建てられた当時は、空間のつながりよりも個室を確保する傾向にあったため、壁が多く開口部が少ない間取りでした。
広さ・明るさを感じにくく、細かく区切られた間取りを一新し、共働きで日々慌ただしい暮らしの中でも心地良い距離感でご家族がお過ごしいただける空間を目指しました。

  • 設計期間6ヶ月
  • 工事期間2ヶ月
  • 築年数23年
  • 平米数97.20m2
  • 間取り4LDK→2LDK・WIC・パントリー・サンルーム
  • 家族構成夫婦+子供2人
  • 居住形態一戸建て
  • 完成までの様子

間取りの大きな変更としては階段の位置を思い切って移動。子供たちとのコミュニケーションを頻繁に取りたいというご要望に沿って、リビングにスケルトン階段を製作しました。以前ボックス階段だったところはキッチン隣接のパントリーになっています。
また、ユニットバスの位置を以前和室だった位置に移動し、南側に面したとこで明るさと換気も十分に取れるように。浴室のサイズも一回り大きくしたことで日ごろの疲れも取れ、お風呂の時間がより楽しみになったそうです。
そしてキッチンとダイニングテーブル・棚・洗面・建具は無垢材を使用してオーダーで製作。キッチンも家具として、ダイニングの家具と調和を持たせ空間に馴染ませました。オークの無垢フローリングとも相性が良く、コーディネートは家具や雑貨はF様がお好きな北欧テイストです。

お客様の声

もともと新居は新築から考えていたのですが、予算との兼ね合いもありリノベーションも選択肢の一つとして箱デコさんを訪ねました。一年以上かけて根気強くお話を聞いていただいている内に、だんだんとイメージできるようになってきました。
いざ完成を目の前にすると以前の実家の面影は全くなく、とても素敵な家になっていました。
家内も子供達も喜んで帰ってきますし、家にいる時間も長くなった気がします。周りの皆様の評判もよく大変満足しています。ありがとうございました。

【戸建リノベーション】