hacodeco 広島のリノベーションは「箱デコ」

解体工事完了【呉市W様邸】

2022年07月24日

呉市の閑静な住宅街に建つ延べ床面積217.42㎡、鉄骨造ユニット工法の2階建て、2世帯住宅リノベーションのW様邸です。

この度、W様邸は解体&外壁補修工事を行う1期工事としてまず進めてはおりますが、工期に余裕のない現場だと工期をわざわざ分けることはしておりません。

W様邸におかれましては、今まで打ち合わせをしてきたプランが本当に実現可能なのかをはっきりとした正確性を求めたため、W様のご理解のもと、1期と2期に分けた工期になりました。

 

そして先日、解体工事が完了した現場を確認してきました!

内装がスケルトンになった現場をみて、柱の位置を中心に、より間取りへの自由度や設備の配管位置などもしっかりと確認ができました。

これからさらにW様と再度現地を確認した後、プランを再確認をしたうえで、内外部の2期工事に進んでいきます。

 

解体後の写真をご紹介します!

▼2階(同じ場所から撮影しています)

↓ 解体前 ↓

↓ 解体後 ↓

▼1階(同じ場所から撮影しています)

↓ 解体前 ↓

↓ 解体後 ↓

▼現場確認中です

いかがでしたでしょうか?

迫力ある雰囲気が伝わりましたでしょうか?

この度、玄関の位置も変わるため外壁も一部さわり、雰囲気を変えております。

次回のレポートは外部の進捗などもお伝えできればと思います(^^♪

 

■今までのW様邸のブログはこちら■