hacodeco 広島のリノベーションは「箱デコ」

雰囲気をガラっと変えて【西区K様邸】

2020年06月27日

中古マンションを購入されリノベーション工事中のK様邸。

水まわりや建具などはリフォーム済でそのまま使える部分も多かったので、既存と新規のバランスをとったプランです。

(これまでの記事も見る)

 

解体が終わり、ユニットバスの取付です。実は今回水まわりの取替はユニットバスのみです。

【解体前】

【解体後】

今更ですが『ユニットバス』とはどういうものかご存知ですか?

あらかじめ防水性の高い素材で浴室の壁・床・天井・浴槽といったパーツをセットで製造して、それらを現場にて組み立てるものをいいます。

オプションのパーツを組み合わせる事もできるので『システムバス』とも言われています。

ちなみにユニットバスというと、シングル向けの賃貸やビジネスホテルで見かける「トイレ・バス・洗面」が一体になったものを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれも「3点ユニットバス」というユニットバスの一種なんです。

 

【据付途中】

【ほぼ完成】

元々はタイルが貼られたユニットバスでしたが、木目調のモダンな壁パネルをセレクトされホテルライクな雰囲気に。

以前よりも格段にお手入れもしやすく浴室・浴槽内の保温性も高まり、より快適なバスタイムになりそうです!

浴室やトイレなどのプライベート空間はリビングなどの居室とは異なる内装にして楽しむのもいいですね。

 

「住まいの相談会」ご予約受付中